本文へスキップ

公益社団法人岩手県看護協会は県内の看護職が組織する専門職能団体です。

TEL. 019-662-8213

〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘二丁目4−55

公益社団法人岩手県看護協会ホームページ

公益社団法人岩手県看護協会は、県内の看護職が組織する専門職能団体です。

現在、看護職の免許をお持ちの方で就業していない方へ(復職のお願い)

 eナースセンター求職登録者の皆様へ / 「とどけるん」届出登録者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症による感染の拡大に伴い、医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。
 現在、さまざまな場所で看護職が必要とされており、病院はもとより、診療所、介護施設等の医療・介護現場だけでなく、保健所、コールセンター(新型コロナウイルス感染症に関する電話相談)、PCRセンターなどでも就業が求められています。
 就業するにあたっては、常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業も可能です。また、お住まいの都道府県だけでなく、他の都道府県での就業も求められています。
 看護職の免許をお持ちの方で就業していない方におかれましては、復職をお願いいたします。ご協力いただける場合は、以下のナースセンター一覧よりお住まいの都道府県ナースセンターにご相談ください。(※ナースセンターによって、相談曜日・時間が異なります。以下のナースセンター一覧をご確認ください。
  都道府県ナースセンター 一覧(外部のウェブサイトへ移動します)

更新情報新着情報

新型コロナウイルス感染対策に係る対応について

【岩手県より要望書に対する回答がありました】
 4月21日提出の「岩手県への要望書」について、5月22日に回答がありました。
 要望事項と回答内容は、こちら(PDF)をご覧ください。
 なお、回答に先だち、国と県から不織布マスクが供給されましたので、県内の訪問看護事業所に配布いたしました。
 

【看護職の皆さまへ相談窓口を開設しております】
 新型コロナウイルスの感染対策等に関してお困りごとがありましたらご相談ください。
  相談受付:月曜日〜金曜日 9:00〜16:00(祝日を除く)


【ご寄付をいただきました 2021.3.16】
 東洋羽毛北部販売株式会社様から、ご寄付の申し出をいただきました。
 温かいご支援に深く感謝申し上げます。



【マスク等を寄贈いただきました 2021.2.5】
 東洋羽毛北部販売株式会社様から、防護服、手袋、不織布マスクのご寄贈をいただきました。
 温かいご支援に深く感謝申し上げます。



日本看護協会より全国の看護職の皆さまへ

 2020.11.26
 日本看護協会会長から新型コロナウイルス感染症に関して国民の皆さま、看護職の皆さまへメッセージ
  (外部のウェブサイトへ移動します)     

 「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を開設〜会員・非会員問わず看護職対象が情報提供されています。
 その他の関連情報について、日本看護協会ホームページの「新型コロナウイルス感染症に関する情報について」(外部のウェブサイトへ移動します)をご参照ください。


看護職のみなさまへ

2021/ 4/12 「令和3年度訪問看護研修」開催のお知らせ

2021/ 4/ 9 岩手県委託研修開催のお知らせ
      令和3年度「医療的ケア児支援者育成業務」研修

2021/ 4/ 7 岩手県委託研修開催のお知らせ
      「看護教員スキルアップ研修会」
      「看護実習指導者講習会(フォローアップ)」

      令和3年度教育計画「No.26 保健師スキルアップ」日程・講師の
      お知らせ
       No.26「保健師スキルアップ」について、日程・講師が決定しま
      した。申込期間は、7月11〜17日です。

2021/ 3/24 「令和3年度教育計画」日程変更のお知らせ
       講師の都合により、No.18「身体拘束」の日程を変更します。
       申込期間は変更なく、4月11日〜17日です。

2021/ 3/17 「労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業」の
       参加募集について

2021/ 3/ 9 「令和3年度教育計画」を掲載しました

2021/ 3/ 3  東日本大震災津波を語り継ぐ日条例について

       「看護のおしごと相談」を開催しています

2020/10/ 1 「岩手県版新卒・新任訪問看護師育成プログラム」について





研修会の受講に際して〈お願い〉

「Nursing Nowキャンペーン」の取り組みを掲載しました

「まちの保健室」のボランティアを募集しています

【ナースシップ】 会員手続きのご案内

機関紙「いわての看護」であなたの施設を紹介してみませんか?

「最新看護技術DVDシリーズ」が視聴できます

一般のみなさまへ

2021/ 4/13 日本看護協会 2021年「看護の日」トークイベントについて
       
2021/ 4/ 1 「まちの保健室」休止のおしらせ

2021/ 2/ 1 令和2年度「看護の心」普及事業
      「県民に役立つ健康ミニ情報」として、IBCラジオに看護職が出演
      しました。ラジオで放送した内容を公開します。ぜひお聴きくださ
      い。


その他更新情報

2021/ 3/30 令和3年4月事業予定表を掲載しました

      「奥州支部だより」を掲載しました

2021/ 3/26 「北上支部だより」を掲載しました
      
      「大船渡支部ニュース」を掲載しました

2021/ 3/10 「二戸支部だより」を掲載しました

2021/ 3/ 5 「看護もりおかだより」を掲載しました

2021/ 2/ 1 機関誌「いわての看護Vol.134・いわてのナースセンター
      だより73号」を掲載しました

2020/11/ 5 機関誌「いわての看護Vol.133」を掲載しました

お知らせ            

労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業 参加募集

 
 労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業では、看護職が健康で安心して働き続けられる環境整備と看護の質向上を目指し、データを活用した看護管理者のマネジメントを支援する事業で病棟単位で行うことができます。岩手県では5病棟が取り組んでいます。2021年度は、参加費を25%減額しています。ぜひ、取り組みにご参加ください。詳細は、日本看護協会ホームページをご覧ください。



東日本大震災津波を語り継ぐ日条例について

 
 岩手県は3月11日を「東日本大震災津波を語り継ぐ日」とする条例を制定しました。
 制定にあたっては、岩手県看護協会は請願者となっています。
 東日本大震災津波から10年を迎えるにあたり、3月11日を「すべての人に関係する日にすることで風化を防ぎ、あの日の悲しみと教訓を永遠に語り継いでいく」ことを目指し、関係団体とともに請願したことで、この度の条例の制定にいたりました。
 岩手県看護協会は、震災の記憶を風化させない、教訓を語り継ぐ、災害に備えるために重点事業の一つに、大規模災害発生時の対応体制の整備を掲げ、災害時の地域連携強化のためのネットワークの拡充、災害支援ナースの育成・登録の推進をすすめていきます。







バナースペース

公益社団法人岩手県看護協会

〒020-0117
岩手県盛岡市緑が丘二丁目4−55

TEL 019-662-8213
FAX 019-662-9550