本文へスキップ

公益社団法人岩手県看護協会は県内の看護職が組織する専門職能団体です。

TEL. 019-662-8213

〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘二丁目4-55

一般のみなさまへNEWS&INFOMATION

 一般のみなさまへお知らせ  訪問看護ステーション  居宅介護支援事業所  まちの保健室
 看護職を目指す方へ  看護の日    

看護職を目指す方へ

看護の仕事は、「資格があれば全国どこでも就職ができ、生涯を通して働くことができる」専門職です。看護職の免許を取得する学校には、大学・短期大学・専門学校があります。将来、どの分野で仕事がしたいかイメージして、進路を選択しましょう。


看護職の仕事はどんな仕事?
保健師 「健康を守るため、行政で、保健所で、企業で保健指導」
保健師の仕事は、人が健康な生活を送れるように、保健指導を行うこと。保健所などの公的機関で、乳幼児健診・母親学級といった母子保健活動をしたり、予防接種、各種がん検診を行うなど、地域住民の健康管理が主な仕事です。また、高齢者などの自宅療養者の家庭を個別訪問し、健康についてのアドバイスを行うことも。企業に勤め、社員の健康相談にのったり、健診の結果をもとに生活指導も行います。 
助産師  「女性の健康や出産をトータルサポート」
助産師の仕事は、出産の介助はもちろん、出産にいたるまでの妊産婦への保健指導やアドバイスから、産後の母子のケアまで多岐にわたります。ほかにも、育児指導や、不妊治療を行っている夫婦の相談、思春期・更年期の性に関する相談など、女性の生涯を通じた健康問題にも関わります。また、病院・診療所に勤務する以外に、自分で助産院を開業することも可能。現在、助産師免許の取得は女性に限定されていますが、男性にも受験を認めるかどうかの検討もされています。
看護師  「医療、保健、福祉の場で “ いのち ” と生活を支える」
看護師の仕事は、傷病者や妊産婦の療養上の世話や、診療の補助を行うこと。“人を看る”という看護師独自の視点で観察や判断し、患者さんの生命と生活を支えています。また、患者や家族の不安に寄り添い、心のケアを行うことも大切な役割です。病院や診療所などの医療機関の他に、訪問看護や福祉関連施設など、活躍の場がどんどん広がっています。

※准看護師について 法律では、「准看護師とは医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて業務を行う者」となっています。准看護師の資格は、国家資格ではなく都道府県知事免許で、中学卒業後2年間の勉強で受験資格が得られます。



資格取得までのコース・看護職員等学校養成所一覧表

資格取得までのコース(PDF)   看護職員等学校養成所一覧表(PDF)



「看護職をめざすあなたのためのガイドブック」をさしあげます

必要な方に差し上げていますのでご連絡ください。また、進路相談にも応じていますのでお気軽にご相談ください。(ナースセンター事業部 直通TEL 019-663-5206



令和6年度「看護職を目指す中学生・高校生等の進学セミナー」を岩手県内2ヶ所で開催します

 看護に関心をもつ中高生やその保護者の方、また進路指導担当教員の方、看護職員等学校養成所(大学含む)への進学を希望している方、ぜひご参加ください。
【開 催 日】・盛岡会場 8月7日(水) いわて県民情報交流センター アイーナ8階804会議室
       ・奥州会場 8月9日(金) 水沢グランドホテル

【お申込方法】申込書を各学校に配布しています。進路指導担当にお問い合わせください。
       一般の方は岩手県看護協会ホームページよりダウンロードしてください。

 ・実施要項(PDF)
 ・参加申込書ー中高生生徒用(Excel)
 ・参加申込書ー一般用(Word)










バナースペース

公益社団法人岩手県看護協会

〒020-0117
岩手県盛岡市緑が丘二丁目4-55

TEL 019-662-8213
FAX 019-662-9550