本文へスキップ

公益社団法人岩手県看護協会は県内の看護職が組織する専門職能団体です。

TEL. 019-662-8213

〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘二丁目4-55

看護職のみなさまへInfomation

看護職のみなさまへ 研修会のご案内 学会開催案内  図書室のご案内
ナースセンターのご案内 支部事業 職能委員会事業  災害支援ナース
機関紙「いわての看護」 会員手続きのご案内 リンク  

保健師職能委員会

現在、お知らせはございません。









助産師職能委員会

いいお産の日 in いわて2017

 平成29年11月3日(祝・金)午後1時から4時、岩手県助産師会と岩手県看護協会助産師職能委員会との共催で「いいお産の日 in いわて2017」をアイーナ(いわて県民情報交流センター)4階県民プラザにて開催し、85名の方々にご来場いただきました。育児用品の手作り体験、胎児心音の聴取、妊婦体験ジャケットの着用などの体験コーナーが特に人気でしたが、来場された方々はゆっくりと様々なブースを見てくださっていました。開放的な会場での開催となり、通りがかりの方が立ち寄ってくださったことも嬉しい出来事でした。アンケートは全体的に満足度が高く、「助産師とじっくりと話しができた」「相談は専門家から聞けるので安心した」などの嬉しいお声もいただきました。


平成29年度助産師交流会 ~産前から考える産後のケア~

 平成29年8月26日(土)に開催いたしました助産師交流会には、わこう助産院院長・一般社団法人わこう産前・産後ケアセンター代表理事でいらっしゃる伊藤優子氏をお招きし、『産前から考える産後のケア』と題して、ご講演いただきました。わこう助産院は、民設民営の助産院として、分娩の取り扱いや、様々なクラスの運営等をなさっている一方で、和光市から委託を受けた子育て支援に関する事業を運営されています。
 これまでのご経験から、今後の産後ケアに必要なこと、感じていらっしゃる課題等を伺いながら、どんどんお話に引き込まれ、あっという間の3時間でした。岩手県でも注目度の高い産後ケアがテーマとあって、講演中・講演後も活発な意見交換が行われました。また、当日は42名という多くの方々にご参加いただき、アンケートも非常に満足度・理解度が高い結果となりました。


助産師の出向に関する調査報告

 助産師の就業先の偏在を背景に、「助産師の出向システム」に関する取り組みの報告が様々な自治体から聞こえてくるようになりました。岩手県内でも、全国の傾向と同様に就業施設の役割によって助産ケアと助産師の培う実践能力に偏りが生じている状況があります。そこで、岩手県看護協会助産師職能委員会では、平成27年12月に県内各施設の助産師の出向システム、ならびに県内の助産師の出向についてのニーズ把握を目的に調査を実施いたしました。このたび、本調査の目的および集計結果について、以下のとおりまとめましたのでご参照いただければと思います。

 助産師出向に関する調査(PDF)


護師職能委員会I

平成29年度看護管理者・中堅看護師交流研修会

 日時:平成29年10月21日(土) 13:30~16:30
 場所:岩手県看護研修センター 3階研修ホール

【テーマ】大切な人材を活かすためのキャリア支援
【目 的】個々の看護職が、主体的に看護職について構想し、実現を目指し、いきいきと働き続けるためのキャリア支
     援についてスキルを高める。
【プログラム】
 1 講義 「大切な人材を活かすためのキャリア支援」
      講師:岩手医科大学看護学部共通基盤看護学講座 特任教授 秋山智弥氏
 2 ワールドカフェ形式を用いた意見交換

 ・交流研修会の詳細についてはこちらから(PDF)
 ・アンケート結果(PDF)






平成29年度支部看護師職能委員Ⅰ交流会

日時:平成29年9月22日(金) 10:00~14:00

 1 平成29年度看護師職能委員会Ⅰ活動について
  (1)全国看護師交流集会Ⅰ報告
  (2)岩手県看護協会看護師職能委員会Ⅰの活動について
  (3)報告:「看護師長が活き活きと役割を発揮していくための支援・教育に関する情報収集」
      (平成28年度調査結果) 看護師職能委員会Ⅰ委員長 田村ヤス子
 2 意見交換
  (1)情報提供
    「インフォームドコンセントに同席する看護師の役割と外来看護で行う意思決定支援」
     岩手医科大学附属病院高度看護研修センター
      緩和ケア認定看護師教育課程 専任教員 横田真理子氏(がん看護専門看護師)
  (2)意見交換
    当日は10支部11名の委員にご参加いただきありがとうございました。交流会には、岩手医科大学附属病院高
   度看護研修センター がん看護専門看護師の横田真理子氏をお迎えし、「インフォームドコンセントに同席する
   看護師の役割と外来看護で行う意思決定支援」についてご講義いただきました。ご自身が経験した事例を交え丁
   寧に説明していただき、、学びを深めると共に、昼食を兼ねた懇談会での意見交換を通し、各自が今後の取り組
   むべき方向性を見出す機会となりました。
    また、午後からは外来看護における多職種協働についてグループワークを行いました。多忙な外来業務の中で
   も、多職種との情報共有の大切さを、参加者全員が改めて認識することができました。各支部の職能委員が情報
   交換を行う場となり、連携を感じることができた交流集会となりました。支部委員の皆さまには、キャリナース
   への登録についてご案内と登録にもご協力いただきました。ぜひ活用を推進していただければと思います。
    今後も看護師職能委員会Ⅰ活動内容に対してのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

  ・アンケート集計結果





護師職能委員会II

現在、お知らせはございません。








バナースペース

公益社団法人岩手県看護協会

〒020-0117
岩手県盛岡市緑が丘二丁目4-55

TEL 019-662-8213
FAX 019-662-9550

して