本文へスキップ

公益社団法人岩手県看護協会は県内の看護職が組織する専門職能団体です。

TEL. 019-662-8213

〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘二丁目4-55

看護職のみなさまへInfomation

看護職のみなさまへ 研修会のご案内 学会開催案内  図書室のご案内
ナースセンターのご案内 支部事業 職能委員会事業  災害支援ナース
機関紙「いわての看護」 会員手続きのご案内 リンク  

保健師職能委員会

平成29年度保健師交流会及び統括保健師等連絡会

 平成29年3月、厚生労働省健康局「保健師に係る研修のあり方等に関する検討会最終とりまとめ」の中で、自治体保健師のキャリアラダーが示されました。そこで、当協会保健師職能委員会では、各自治体が独自のラダーを作成し、統括保健師の育成を含む体系的な人材育成体制を整備することを目指し、講演会・連絡会を開催します。
 講師は、公益社団法人日本看護協会常任理事・保健師職能委員長の中板育美氏です。
 参加をご希望の方は、10月25日(水)までに参加申込書にてFAXで当協会までお申し込みください。

 ・開催要領(PDF)
 ・開催案内文書(PDF)
 ・参加申込書(PDF)
 ・参加される皆さまへ(PDF)


助産師職能委員会

平成29年度助産師交流会 ~産前から考える産後のケア~

 平成29年8月26日(土)に開催いたしました助産師交流会には、わこう助産院院長・一般社団法人わこう産前・産後ケアセンター代表理事でいらっしゃる伊藤優子氏をお招きし、『産前から考える産後のケア』と題して、ご講演いただきました。わこう助産院は、民設民営の助産院として、分娩の取り扱いや、様々なクラスの運営等をなさっている一方で、和光市から委託を受けた子育て支援に関する事業を運営されています。
 これまでのご経験から、今後の産後ケアに必要なこと、感じていらっしゃる課題等を伺いながら、どんどんお話に引き込まれ、あっという間の3時間でした。岩手県でも注目度の高い産後ケアがテーマとあって、講演中・講演後も活発な意見交換が行われました。また、当日は42名という多くの方々にご参加いただき、アンケートも非常に満足度・理解度が高い結果となりました。



助産師の出向に関する調査報告

 助産師の就業先の偏在を背景に、「助産師の出向システム」に関する取り組みの報告が様々な自治体から聞こえてくるようになりました。岩手県内でも、全国の傾向と同様に就業施設の役割によって助産ケアと助産師の培う実践能力に偏りが生じている状況があります。そこで、岩手県看護協会助産師職能委員会では、平成27年12月に県内各施設の助産師の出向システム、ならびに県内の助産師の出向についてのニーズ把握を目的に調査を実施いたしました。このたび、本調査の目的および集計結果について、以下のとおりまとめましたのでご参照いただければと思います。

 助産師出向に関する調査(PDF)


護師職能委員会I

現在、お知らせはございません。




護師職能委員会II

現在、お知らせはございません。




バナースペース

公益社団法人岩手県看護協会

〒020-0117
岩手県盛岡市緑が丘二丁目4-55

TEL 019-662-8213
FAX 019-662-9550